花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

子供用の花粉症の薬はありますか?

 

花粉症は、大人だけの症状ではありません。

 

小さなお子さまにも花粉症の症状で苦しむ子供が増えており、
その需要に合わせてか、子供でも服用できる花粉症薬も
年々増加の傾向にあるとのことです。

 

ちなみに、子供向けの花粉症薬・鼻炎薬には、
以下のようなものがあります。

 

「こどもパブロン鼻炎液S」

 

「ストナリニシロップ小児用」

 

「ストラリニ・サット小児用」

 

「コンタック600プラス小児用」

 

「宇津こども 鼻炎シロップA」

 

「アルペンこども点鼻薬」

 

「こどもパブロン鼻炎液S」

 

「エスタックこども用鼻炎シロップ」

 

「キッズバッファリン鼻炎シロップS」

 

「コルゲンコーワ鼻炎ソフトミニカプセル子ども用」

 

薬の種類によって服用方法に違いがありますが、
どれもお子さま向けの薬となっていますので、
いちご味、グレープ味、ココア味等の飲みやすい味となっており、
飲むのを嫌がることなくスムーズに飲める工夫がされています。

 

ただ、どの薬も薬になりますので、
何らかの副作用の恐れがあります。

 

長期間の服用は、小さいお子さまの体への負担が大きく、
通常の副作用だけでなく、肌の赤みや痒みといった
皮膚疾患を引き起こす原因になる可能性もあるとのことです。

 

そのことを十分に理解した上で、
服用されることをおすすめします。

 

また、素人判断でいきなり市販薬を購入して飲ますのではなく、
まずはお子さまと一緒に医療機関を訪ね、
医師の診察を受けることが大切です。

 

病院が遠い、仕事が忙しくなかなか時間が取れない等の理由で、
市販薬を利用されたい場合は、診察の際、医師に相談して
許可を得た上で、服用されることをおすすめします。

 


子供用の花粉症の薬はありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。