花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

3年間飲み続けると治る花粉症の薬とは何ですか?

 

花粉症の症状を徐々に楽にし、
やがて、症状が改善できるという
画期的な治療法があることをご存知でしょうか?

 

それが、舌下免疫療法と呼ばれている治療法になります。

 

花粉症の治療には、一般的には、
抗ヒスタミン薬が用いられています。

 

この薬の効能は、その名前の通り、
ヒスタミンをブロックすることで、鼻水や鼻づまり、
くしゃみといった花粉症の症状を抑える薬になります。

 

抗ヒスタミン薬は、花粉が飛散する前から、
症状が楽になるまで飲み続けなければならず、
花粉症を根本的に完治することはできませんが、
舌下免疫療法は完治させることができるのです。

 

舌下免疫療法は、2014年10月、
保険が適用されるようになりましたので、
窓口負担は1割から3割ですみます。

 

3割負担の方は、1ヶ月の薬代1,000円前後の負担でOK!

 

花粉症の治療の中で、もっとも経済的で、
効果的な治療法と言っても過言ではありません。

 

ちなみに、効果は、約2〜3割の患者が、
花粉症のツラい症状から解放され満足しているとのことです。

 

約6割の患者は、以前に比べ症状が楽になったと
実感できているとのことです。

 

残り1〜2割の患者に関しては、
思うような効果が得られなかったとのことでした。

 

但し、この舌下免疫療法は、
花粉が飛散する前から始める必要があります。

 

そのため、花粉情報が出る前に早めに病院に行って、
医師に相談されることをおすすめします。

 

治療法は、至って簡単です。

 

スギ花粉のエキスを舌に少量垂らし、
2分間そのまま放置。

 

後は、飲みこむだけでOKです。

 

それを、毎日1回。

 

エキスの量は2週間ほどかけて徐々に増やしていきますが、
2週間以降は増やすのを中止します。

 

一定量のエキスを下に垂らすことを毎日1回、
2年から3年の間、ずっと続けるだけの治療法になります。

 


3年間飲み続けると治る花粉症の薬とは何ですか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。