花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

子供でも花粉症になりますか?

 

花粉症は、大人だけの症状ではありません。

 

昨今、学校に通う際、マスクを着用して
通学する子供が増えています。

 

子供も大人同様、鼻水や鼻づまり、
くしゃみ、目の痒み等の症状は発生するのです。

 

ちなみに、子供の花粉症発症率は、5〜9歳で約14%、
10〜19歳では約32%という高い数字が出ており、
大人の発症率と大きく変わりません。

 

子供の花粉症の原因は、主にスギ花粉になります。

 

スギ花粉に反応する子供は、
大人同様、ヒノキ花粉にも反応する子供が多いです。

 

症状が悪化した場合、体力のない子供の方が
重症化する可能性が高いため注意が必要です。

 

一般的にスギ花粉の飛散時期は、
1月下旬から4月と言われています。

 

この時期は、世間では、風邪、インフルエンザにかかる人が多く、
症状だけでは判断が難しいかもしれません。

 

特に、まだきちんと症状を伝えることができない小さな子供の場合は、
どんな時に何の症状が出て、どのくらい続いているか、
周りの大人が細かく注意を払う必要があります。

 

風邪、インフルエンザと、花粉症の違いはただ一点!

 

熱があるかないかです。

 

鼻水、鼻づまり、くしゃみなどの症状が続いている時は、
まず、熱があるかないかを確認しましょう。

 

花粉症は、目の痒み、充血を伴う場合が多いので、
熱と一緒に目のまわりも確認することをおすすめします。

 

花粉症の症状は、子供のやる気、
睡眠時間を半減させてしまいます。

 

授業中の集中力を低下させるだけでなく、
学校という大勢の人間で過ごす集団生活の中で、
活発に動けない、やる気が出ない等の支障を来す恐れがあります。

 

子供に何らかの異変を感じた際は、
早めに医師の診察を受け、症状を早く楽にしてあげましょう。

 


子供でも花粉症になりますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。