花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症のパッチテストの費用はどれぐらいですか?

 

花粉症の主な症状は、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目の痒みなどですが、
初めて花粉症になる方は、その症状を風邪の症状と勘違いし、
風邪薬を服用される方も少なくありません。

 

風邪であれば、風邪薬を服用していれば徐々に症状は改善されてきますが、
1週間を過ぎても症状が改善しない場合は花粉症を疑いましょう。

 

花粉症で診察を受ける際、
何科を受診すれば良いか迷う方もいらっしゃいます。

 

鼻に関する症状がある場合は耳鼻咽喉科、
もしくは耳鼻科を受診しましょう。

 

目の痒みや充血が酷い場合は眼科を受診しましょう。

 

近くに耳鼻咽喉科、眼科がない場合は、
内科でも問題ありません。

 

どの科に行かれても、受付を済まし問診表に記入した後、
医師の診察を受けます。

 

その診察の中でアレルギー反応を確認するために、
パッチテストの検査を行います。

 

検査といっても血液検査のように
皮膚の表面に注射針を刺すわけではありません。

 

ただ、皮膚の表面に針状のもので少し傷をつけ、
その傷をつけた箇所にアレルギー反応を確認するための
液体を置いていく検査になります。

 

この検査のメリットは、
その場でアレルギーによる症状か否かが分かることです。

 

反対にデメリットは、皮膚の弱い方、敏感肌の方は検査後、
肌が赤くなる、痒くなるなどの副作用があることです。

 

ちなみに、このパッチテストの費用は
一般的には1項目420円になります。

 

例えば、スギ花粉のみを調べる場合は420円となり、
ヒノキ花粉を追加すれば2項目となり840円になります。

 

項目が増えるたび、
1項目の費用が加算される計算となっています。

 

もちろん、病院により費用の差があります。

 

費用が気になる方は、
予約時に確認されておくことをおすすめします。

 


花粉症のパッチテストの費用はどれぐらいですか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。