花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉の飛散時期

 

春が来ると猛威を振るう花粉・・・

 

その花粉を予防するには、
飛散する種類、時期を知ることが大事!

 

効率的に予防できる対策を練るためにも、
飛散する種類、時期を確認しておきましょう。

 

まず、花粉症患者の代名詞とも言えるスギ花粉についてです。

 

スギの飛散時期は、2月下旬から4月下旬までになります。

 

3月は、スギの他、1月下旬から飛散するハンノキと、
3月上旬から飛散するヒノキの3重苦!

 

花粉症患者にとっては、もっともツラい時期となりますので、
前もって十分な予防準備を行い、来る3月に備えましょう。

 

では、月ごとに飛散する花粉の種類、
飛散時期について説明したいと思います。

 

1月下旬から3月下旬まで飛散するのがハンノキ。

 

2月下旬から4月下旬まではスギ。

 

3月中旬から5月下旬まで飛散するのがヒノキ・サワラ・ネズ。

 

4月中旬から5月中旬まではコナラ・タヌギ・イチョウ・シラカバ。

 

4月中旬から6月中旬まで飛散するのがスズメノテッポウ。

 

5月初旬から8月下旬まではオオアワガエリ。

 

7月下旬から8月下旬まではイネ・カモガヤ。

 

8月初旬から10月下旬まではブタクサ・オオブタクサ・ヨモギ。

 

9月初旬から10月下旬までは、カナムグラ。

 

10月初旬から11月下旬まではセイタカアキノキリン・キンリンソウ。

 

この他にも、街路樹に使用されている
ケヤキ・テッポウグルミは、4〜5月にかけて飛散します。

 

ケヤキの街路樹を見かけた時は、注意して歩くことをおすすめします。

 

花粉症の原因となる植物は、約60種類あると言われています。

 

外出される際は、マスクや帽子などの対策グッズの着用をお忘れなく。

 


花粉の飛散時期

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。