花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症は何科を受診すればいいですか?

 

花粉症は、どんな病院を選び、
何科を受診すれば良いのでしょうか?

 

毎年、花粉症の症状に悩まされている方は
慣れていらっしゃると思いますが、
初めての方にとっては病院選びは重要です。

 

また、どの科を選べば適切な治療が受けられるのかなど、
不安に感じることも多いのではないでしょうか?

 

そんな方に花粉症で訪れる科について、
分かりやすく説明したいと思います。

 

まず、花粉症の症状を確認しましょう。

 

花粉症の症状には、一般的には、鼻水、鼻づまり、
目の痒み、充血、くしゃみなどがあります。

 

花粉症で受診する科には、耳鼻科を始め、
耳鼻咽喉科、眼科、アレルギー科のほか、
花粉症の症状が原因でうつ状態になる方も少ないとのこと。

 

うつなどの精神疾患が気になる方は、
耳鼻科に加え、心療内科も同時に訪ねることをおすすめします。

 

ちなみに、病院に行くタイミングは、
花粉の飛散量がピークになる前がおすすめです。

 

花粉の飛散ピークは、一般的には2〜5月と言われています。

 

年末年始の忙しい頃を過ぎた頃から、
1月末までにが、妥当でしょうか?

 

症状が発生するまでに、医師の診察を受け、
適切な治療薬をもらっておきましょう。

 

ただ、早めに治療を開始し、治療薬を飲んでいるからといって、
絶対に花粉症にならないわけではありません。

 

早めのケアを行っても、鼻水、鼻づまり、
くしゃみなどの症状が発生するかもしれません。

 

ですが、早めのケアを行うことで、症状がいつもよりも楽になり、
また、悪化を食い止めることができるかもしれません。

 

最後に、病院についてですが、
お住まいのお近くに耳鼻科医院や眼科医院、
総合病院がない場合は、内科で受診しても問題ないとのことです。

 


花粉症は何科を受診すればいいですか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。