花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

お年寄りに花粉症が少ないのは何故ですか?

 

お年寄りに、花粉症患者が少ないのは何故なのか?

 

花粉症と言えば、若い方々がなる症状というイメージがあります。

 

確かに、高齢者と呼ばれるお年寄りが、
花粉症の症状で苦しみ、
病院を訪ねているというイメージはありません。

 

その理由は、食生活の違いにあります。

 

昔は、何でも残さず食べるが基本の食生活でした。

 

今のように世界中の食べ物が豊富にある時代ではありません。

 

だからこそ、旬の物をめいいっぱい味わえたという
メリットがあったのではないでしょうか?

 

花粉症は、アレルギー疾患になります。

 

アレルギー反応は、免疫系異常により発生しますが、
その免疫力に大きな影響を与えているのが、
腸内環境だということをご存知でしょうか?

 

昨今、その腸内環境が見直され、
腸活なる言葉が流行っています。

 

腸内環境を整えることによって、
花粉症に打ち勝つ体質へと変えることができるとのことです。

 

ちなみに、腸内環境が正常に動いている方は、
花粉症の症状で苦しむことはないそうです。

 

腸内環境を整えるには、どのような方法があるのでしょうか?

 

腸を活発に動かすには、善玉菌を増やすことがもっとも重要です。

 

善玉菌を増やすには、善玉菌を豊富に含む発酵食品を摂取すること!

 

ありがたいことに、日本には発酵食品を多く含む食品があります。

 

例えば、毎朝食べる納豆に味噌汁、漬物、干物、ヨーグルトなど。

 

毎朝きちんと、朝ごはんを食べる習慣のあるお年寄りは、
知らず知らずのうちに、腸内環境を整えてくれる善玉菌を含む食生活をすることで、
花粉症の症状に悩まない生活が送れていたというわけです。

 


お年寄りに花粉症が少ないのは何故ですか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。