花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症の前兆はありますか?

 

花粉症なのか?

 

風邪なのか?

 

どの症状を見て、判断すれば良いのか、
大いに迷うことと思います。

 

症状が似ているために、花粉症なのに風邪薬を服用し、
なかなか改善しないと悩んでいた経験はありませんか?

 

花粉症の症状は、一般的には、鼻と目の2つに分かれます。

 

いわゆる鼻水や鼻づまりなどの鼻に関する症状と、
目の痒み、充血などの目に関する症状です。

 

ちなみに、目の症状には、目の痒み、充血の他にも、
目やに、なみだ目、まぶたの腫れ、目の違和感、
目の中の異物感、結膜があります。

 

鼻の症状には、鼻水や鼻づまりの他、くしゃみがあり、
また、鼻水がくしゃみなどが原因で発生する
鼻の粘膜の腫れ、炎症があります。

 

これらの症状には、どの症状にも、
それぞれに軽症、中等、重症があります。

 

まず、くしゃみ、鼻水の場合ですが、
軽症は1日1〜5回程度、
中等は6〜10回程度、
重症になりますと、10〜20回程度となっています。

 

続いて、目の痒み、なみだ目、目やにの場合についてです。

 

時々症状を感じるが、目薬を使用すれば、
日常生活には支障を来さない場合が軽症。

 

目薬などの薬を使用することで一時的には症状が楽になり、
仕事や家事などを休むほどでない場合は中等。

 

目を開けることができないなどの
日常生活に大きな支障を来すほどの痛みを持つ症状は重症になります。

 

では、最後に花粉症だと実感できる前兆についてです。

 

風邪の症状と似ていますが、鼻水、鼻づまり、
目の痒みやくしゃみなどが1ヶ月以上継続している場合は、
花粉症であると判断しましょう。

 

花粉症の症状は、睡眠障害を起こし、
体力を奪うために疲労回復を遅らせることも(><)

 

早めの受診をおすすめします。

 


花粉症の前兆はありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。