花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症になりにくい人はどんな人ですか?

 

花粉症は、毎年花粉症の症状で苦しむ人居れば、
一度も花粉症で苦しんだことのない人もいらっしゃいます。

 

なぜ、花粉症になる人、ならない人が居るのでしょうか?

 

花粉症になりやすい人とは、
どのような人のことを言うのでしょうか?

 

日本で花粉症と言えば、スギ花粉。

 

花粉症患者の約7〜8割の患者さんが、
スギ花粉が原因で発生しているとのことですが、
その理由をご存知でしょうか?

 

その理由は、スギに反応する人は、ヒノキ科の樹木にも反応するため、
スギ花粉、ヒノキ花粉のダブルで苦しむ患者が多く、
鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目の痒みや充血などの症状が
長引く恐れがあるからだそうです。

 

花粉症の症状を予防するには、免疫機能を高めることが基本!

 

免疫機能を高めるには、免疫機能を高められる
食生活を送ることがもっとも重要なのです。

 

そう考えますと、花粉症になりにくい人は、
免疫機能が高く、腸内環境が正常に働いている人になります。

 

ちなみに、免疫機能を高めるポイントはアンチエイジング!

 

細胞の酸化を防ぐことになります。

 

細胞の酸化を防ぐには、毎日の食事を規則正しく摂取し、
腸内環境を整えることが大切です。

 

野菜はビタミン、ミネラルを豊富に含んでいるので
花粉症予防にいいですね。

 

さらに今話題の強い抗酸化作用を持つDHA・EPA、
赤ワインに含まれているポリフェノール、
緑茶のカテキン、玉ねぎに含まれているケルセチンなどを
摂取するといいでしょう。

 

また、ヨーグルトやチーズに含まれる
腸内環境を整える効果を持つ乳酸菌や、
腸内の善玉菌を増やす食事を積極的に摂取できるよう、
日々、食事に気をつけるようにしましょう。

 


花粉症になりにくい人はどんな人ですか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。