花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症になりやすい人はどんな人ですか?

 

花粉症には、なりやすい人となりにくい人が居ます。

 

花粉症になりにくい人とは、
どのような人のことを言うのでしょうか?

 

花粉症は、花粉が私達の体の中に侵入し、
その侵入したものから体を守るために
免疫が過剰に反応することにより発生します。

 

鼻水、鼻づまり、くしゃみなどの症状は、
体から侵入物を追い出そうと躍起になるために起こる症状なのです。

 

ちなみに、花粉症になりやすい人は、
遺伝的な理由によるもの、食生活によるもの、
花粉の飛散量が一定水準を超えたものの3つに分けることができます。

 

まず、遺伝的な理由によるものについてですが、
アレルギー体質は、遺伝による影響が大きく、
ご両親、ご家族に花粉症で悩む人がいらっしゃる場合は、
花粉症になる可能性が高いと言われています。

 

二つ目の、食生活によるものですが、
花粉症は現代病と呼ばれていることをご存知でしょうか?

 

現代病ということは、遠い昔には無かった症状になります。

 

花粉症が若い世代の方々に多く、
お年寄りに少ないと言われる所以はここにあります。

 

実は、花粉症が報告されたのは1961年。

 

まだ、わずか55年弱(><)

 

1960年代には花粉症で悩む人は居ませんでした。

 

近年、食の欧米化により、免疫機能が低下したことが、
花粉症患者を増加させた原因だと言われているのです。

 

三つ目の花粉の飛散量が一定水準を超えたものについてですが、
私達人間の体は、花粉などのアレルギーの原因となる物質が体内に侵入すると、
その侵入者を無害化するために抗体を作ります。

 

ですが、その抗体量が一定水準を超えると、
花粉症の症状発生となるとのことです。

 


花粉症になりやすい人はどんな人ですか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。