花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

日本で何割の人が花粉症ですか?

 

誰にでもなるうる可能性がある花粉症。

 

花粉症患者は、年々増加の傾向にあると言われていますが、
実際のところ、どのくらいの人が花粉症で悩んでいるのでしょうか?

 

一昔前までは、花粉症患者は、10人に3人、
もしくは4人と言われていました。

 

ですが、今は10人のうち半数の5人〜6人が、
鼻水や鼻づまりなどの症状で苦しんでいるとのことです。

 

ちなみに、その花粉症患者の中の約8割もの人の原因は、
スギ花粉によるものだそうです。

 

花粉症患者は、日本全国に3000万人居ると言われています。

 

この数字は、スギ花粉による花粉症患者を対象に
全国規模で調査した結果、判明した数字になります。

 

その調査は、花粉症の症状があり、
耳鼻科を始め、耳鼻咽喉科、アレルギー科、
内科などの病院に通っていること。

 

何らかの治療を受け、薬を処方されている患者を対象に
調査されたものになります。

 

3000万人という患者数は、
日本の国民の4人に1人がスギ花粉による症状で苦しみ、
病院に通っている患者数だと考えられます。

 

ただし、この数字は、調査した年度のものであり、
今現在の結果ではありません。

 

もしかしたら、更に増加しているかもしれません。

 

なぜ、花粉症患者が増えるのか?

 

スギ花粉による患者が増加している理由は、
スギ花粉の飛散量が増えているためです。

 

建築材料を手に入れるため、全国あちこちにスギが植えられましたが、
安価な輸入木材が使用され、スギはそのままに・・・

 

その結果、スギ花粉があちこちで猛威をふるい、
飛散量が年々増えており、花粉症患者が増加しているとのことです。

 


日本で何割の人が花粉症ですか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。