花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症と補中益気湯

 

花粉症の症状を緩和するには、
免疫力を高めることこそが大切だと言われています。

 

食生活や生活習慣を見直し、
免疫力を高める努力をされている方も多いのではないでしょうか?

 

その方法の一つとして、漢方薬を用いる方も少なくありません。

 

漢方薬といっても、様々な種類があります。

 

鼻づまりに効果があるのはどの漢方薬なのかとお悩みの方には、
補中益気湯をおすすめします。

 

補中益気湯の主な成分は、主成分の人参、黄耆他、
白朮、当帰、甘草、陳皮、大棗、生姜、柴胡、升麻の10種類。

 

もっとも働くのが、オタネニンジン根から採取した人参と
マメ科キバナオウギ根を乾燥した黄耆になります。

 

ちなみに、鼻水、鼻づまりに効果のある人参と、
免疫力を高めてくれる黄耆が花粉症の症状を緩和し、
弱った体をサポートしてくれる漢方薬となっています。

 

ちなみに、この漢方薬の歴史は古く、
補中益気湯の効能を江戸時代に活躍した漢方医津田玄仙が、
”療治茶談”なる書物の中で丁寧に解かりやすくまとめているとのこと。

 

古く江戸時代にも多数の患者さんを助けた漢方薬が、
現代も大勢の患者さんを助けているのです。

 

ただ、漢方薬には即効性がありません。

 

効果を実感できるまで時間がかかるというデメリットがあるのです。

 

ですが、その反面、市販薬のような副作用が少なく、
体に負担をかける心配がありません。

 

最後に気になる販売価格についてです。

 

国内最大手メーカーが販売する約1ヶ月服用できるものは2,400円で、
国内メーカーが販売する約2ヶ月間じっくりと服用できるものは
5,200円〜となっていました。

 


花粉症と補中益気湯

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。