花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

ペットボトルを使った花粉症対策をする

 

ツラい鼻づまりを一瞬でスッキリさせる方法をご存知ですか?

 

東京厚生年金病院耳鼻咽喉科に勤務する医師
石井正則部長が開発したペットボトルを使った解消法がその方法です。

 

まず、用意するものはペットボトル。

 

中身が入っていても、空になったものでもOK!

 

もし、ペットボトルが用意できない場合は、
テニスボールやゴルフボールなどでもOKです。

 

それも手元になければ、
ギューっと握った握りこぶしでも代用できるとのことです。

 

やり方は、至って簡単!

 

難しい動きをすることもなく、
誰にでもできますので安心して行って下さい。

 

用意したペットボトルがまだ開封前のものであれば、
そのまま使用できますが、空のペットボトルの場合は、
フタをきっちりと閉めてから行いましょう。

 

まず、ペットボトルをつまっている方の鼻とは反対側の脇に挟みます。

 

挟んだ後、脇と腕に力を入れ、少し圧迫した状態で
10〜20秒ほど待機するとあら不思議!

 

鼻づまりが解消されるのです。

 

解消される理由は、交感神経にあります。

 

交感神経が刺激されたおかげで血行が促進され、
鼻腔内の血液がスムーズに流れ出すんです。

 

結果、つまってた鼻づまりが解消されて、
スッキリできるという方法になります。

 

両方の鼻がつまっている場合は、
もう片方の脇にペットボトルを挟み、同様に行いましょう。

 

テニスボール、ゴルフボールを使用する場合も、
ペットボトル同様に行えます。

 

ただし、この方法は、軽度の鼻づまりに効果がある方法になります。

 

重度の鼻づまり、重度のアレルギーや
自律神経に関する症状をお持ちの方にはおすすめできません。

 

ご注意下さい。

 


ペットボトルを使った花粉症対策をする

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。