花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

食塩水で鼻うがいをする

 

花粉が飛散する時期、
花粉を体に侵入させないのがもっともベストです。

 

ですが、花粉は私達の目に見えにくく、
花粉の侵入を防ぐには
マスクを着用して防ぐことしかできません。

 

花粉が侵入しやすい部位は、鼻とのど。

 

鼻とのどに侵入した花粉は、
鼻うがいとうがいで取り去りましょう。

 

まず、鼻うがいについてですが、あまり聞きなれない言葉ですので、
初めて聞いた、まだ経験したことのない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

鼻うがいは、その名前の通り、鼻の中に付着したホコリ、
花粉、ウィルスなどをうがいすることによって取り去る方法になります。

 

うがい同様、のどや鼻の中を水で洗い流すので、
スッキリした爽快感が得られ、鼻づまり、鼻水などの症状を緩和し、
アレルギーに打ち勝つ体質へと変えてくれる効果があるとのことです。

 

最後に、うがい、鼻うがいに使用する水についてですが、
のどを洗うためのうがいは、水道から出てくる水でも問題ありませんが、
鼻うがいを行う際に使用する水は食塩水を使いましょう。

 

その際、使用する食塩水の濃度は、0.09%!

 

この濃度は、人間の体液と同じ濃度だそうです。

 

やり方は、簡単です。

 

まず、髪の毛の長い方は、後ろで一つにまとめておきましょう。

 

次に、洗面器に食塩水を入れ、顔を近づけていきます。

 

食塩水に顔をつける前に、片方の鼻の穴を指で押さえます。
食塩水の中に顔をつけたら、押さえてない方の鼻から
食塩水をゆっくりと吸い込み、鼻から出します。

 

この動作を、片方ずつ、3回から5回ほど行い、
ティッシュペーパーで鼻をかんだら終了です。

 

ですが、鼻うがい中、食塩水は飲みこまないこと、
耳に食塩水を入れないことに注意して行うことをおすすめします。

 


食塩水で鼻うがいをする

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。