花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

アロマテラピーをする

 

花粉症の症状は、ツラいもの。

 

そのツラい症状をアロマテラピーで緩和してみませんか?

 

アロマテラピーによる、おすすめの花粉症対策を紹介したいと思います。

 

まず、のどや鼻に効果があるとされるユーカリから。

 

ユーカリと言えば、コアラが食べる植物というイメージがありますが、
のど、鼻づまり改善に効果のある成分が含まれており、
のど飴に配合される植物としても有名です。

 

続いて、ペパーミント。

 

香りは説明する必要もないほど有名ですね。

 

ミントの香りが、鼻づまり、咳を鎮め、
頭をスッキリ爽快にしてくれる効果があるため、片頭痛にも効果ありです。

 

次は、ゴキブリや蜘蛛退治におすすめのラベンダー。

 

トイレの芳香剤としても人気の香りですが、
炎症を鎮め、呼吸を楽にしてくれる効果があります。

 

ちなみに、トイレだけでなく、
洗面所や浴室などの水回り、車の中の芳香剤に、
ラベンダーを選ぶと、ゴキブリ、蜘蛛に悩まされることが少ないそうです。

 

最後は、免疫力を高める効果を持つティートリー。

 

免疫力を高めるだけでなく、殺菌、消毒効果を持ち、
やや強めのシャープな香りが特徴です。
清潔感ある香りは、どなたにでも好まれる香りとなっています。

 

手軽に花粉症の症状を緩和したい方には、お好みの香りを選び、
ハンカチに1滴落とし、バッグに入れておくことをおすすめします。

 

外出先などで鼻づまりなどの症状に困った時は、
ハンカチを鼻に当て、ゆっくりと吸い込みましょう。

 

数回行えば、症状が落ち着いてくるとのことです。

 

寝室やリビングなどで役立てたい時は、
水を入れた洗面器に数滴落とすか、
コットンなどに浸み込ませ、
そのコットンを近くに置いておくだけでOKとのことです。

 


アロマテラピーをする

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。