花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

飲み薬

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。

飲み薬エントリー一覧

ストナリニS
ストナリニSは、あの大人気フィギュア選手がCMしていることでも有名な花粉症薬です。この薬の特徴は、胃で溶ける内層と、腸で溶ける外層の二重構造になっていることです。時間差で効果を得られるので効き目が長く、一度の服用で効果が1日続くことです。ちなみに、服用は1日1〜2回となっています。アレルギー性鼻炎の症状緩和、改善に用いられますが、中でも鼻水、鼻づまりには効果大!ストナリニSの成分は、以下の通りです。マレイン酸クロルフェニラミン、塩酸フェニレフリン、ダツラエキス、乳糖、リン酸水素Ca、ヒドロキシプ...
アレジオン10
アレジオン10は、エスエス製薬が販売する第二世代抗ヒスタミン薬になります。第一世代抗ヒスタミン薬に比べ、眠気、口の渇き、倦怠感などの副作用が少ないという特徴があります。成分は、エピナスチン塩酸塩、添加物として乳糖、無水ケイ酸、ポビドン、ヒプロメロース、マクロゴール、アクリル酸エチル、メタクリル酸メチルコポリマー、タルク、シリコーン樹脂、ステアリン酸Mg、酸化チタンにトウモロコシデンプンが含有されています。エピナスチン塩酸塩がアレルギーの原因物質の作用を抑え、ヒスタミンの放出を抑制することにより、...
アレギサール鼻炎
田辺三菱製薬株式会社が販売するアレルギー性鼻炎薬アレギサール鼻炎は、第1類医薬品になります。第1類医薬品は、購入する際、薬剤師さんの説明が必要な薬になりますので、副作用等服用に際し注意すべき点があれば、その場で聞いておくと良いでしょう。ちなみに、2012年1月に発売されたアレギサール鼻炎は、田辺三菱製薬が開発した有効成分ペミロラストカリウムを配合した鼻炎薬になります。その他には、添加物として乳糖水和物を始め、セルロース、部分アルファー化デンプン、無水ケイ酸、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリ...
アレグラFX
久光製薬が販売するアレグラFXの最大の特徴は、医薬品と同じ成分が含有されていることです。医療用成分フェキソフェナジン塩酸塩を配合した鼻炎薬は、医師の診察を受ける時間が取れない方やすぐに症状を緩和、改善したい方に最適です。こちらの薬は、15歳未満の小児には利用できません。15歳以上の成人に限り、1日朝夕の2回、1回1錠の服用となっています。メリットは、空腹時にも飲めることです。大多数の内服薬は、胃を荒らす可能性があるため、お腹に何かを入れてからの服用が決まりでしたが、アレグラFXは、お腹が空いてい...
パブロン鼻炎カプセルZ
パブロンと言えば風邪薬を思い浮かべる方も多いと思いますが、大正製薬が販売するパブロンシリーズには、風邪薬の他、鼻炎薬も販売されています。ちなみに、鼻炎薬には、鼻炎カプセルSを始め、鼻炎錠S、鼻炎カプセルS小児用、鼻炎カプセルZ、点鼻クイック、点鼻JL、点鼻があります。その中でも人気の鼻炎カプセルZについて説明したいと思います。こちらの薬は、第2類医薬品になります。第2類医薬品を簡単に説明しますと、薬事法改正によって薬の販売法が変わった際、薬剤師以外にも販売できる医薬品として誕生しました。薬剤師で...